OSECPU-VMの大雑把な歴史

  • (by K, 2014.05.01)

2013年度

  • 2013.03.19: osecpu ver.0.00 をリリース。
  • この後、セキュリティキャンプ2013で学生とともに開発を続け、世界最高のコード密度(機能密度)を達成した。
  • 更なる進歩と課題の解決のためには、コード体系を多少見直すべきだという結論に達した。→rev2
  • 半年程度で、しかも試行錯誤しながらでも、この程度まではできるのだということもわかった。

2014年度

こめんと欄


コメントお名前NameLink

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-05-02 (金) 15:10:30 (1721d)