第2.8世代OSASKについて

  • (by K, 2013.08.20)

OSASKの世代について (2000.05.01~)

  • 第一世代OSASK
    • いわゆる OSASK ver.0.0~4.8
    • エミュレータOS
    • 関連プロジェクト: ASKA, nask, GO, tek, 「はりぼてOS」
      http://k.osask.jp/ipsj52_12/osask.png
  • 第二世代OSASK (2008.04.24~)
    • いわゆる efg01, OSASK-HB
    • 寄生型OS
    • x86上のOSとしてのアプリの機能密度の世界最高を目指し達成した。
    • http://osask.net/w/239.html
    • 関連プロジェクト: blike
  • 第三世代OSASK (2013.03.19~)
    • OSECPU = 第2.8世代OSASK (第三世代のサブセット)
    • 寄生型OS, VM方式
    • セキュリティ
    • 世界最高のアプリ機能密度(もはや圧倒的)
    • CPUに依存しないアプリ形式(バイトコードのJITコンパイラ)

第2.8世代OSASK(OSECPU)に投入された技術群

  • ASKAの基本構文(第一世代OSASKのサブプロジェクト)
  • tek5圧縮技術(第一世代OSASKのサブプロジェクト)
  • khabaやKHBIOSで設計し続けたバイトコード仕様(第一世代OSASKの未遂プロジェクト)
  • efg01のAPIパラメータエンコード方式(第二世代OSASK)
  • blikeのグラフィックスドライバ(第二世代OSASKのサブプロジェクト)

こめんと欄


コメントお名前NameLink

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-21 (水) 16:52:37 (1341d)