* Kの開発メモ #0010
-(by [[K]], 2014.09.16)
-ここは川合の開発の進捗などをレポートするところです。

** 2014.09.16 Tue
-ひさしぶりの近況を。
-フロントエンドコードをもっと小さくしたくて、ついにレンジコーダに手を出しました。これをやると、もうバイナリエディタで内容を「読む」のは非常に難しくなってしまうのですが、しかし究極のサイズというものがどういうものなのか見たいということもあって、せっせと頑張っています。

** 2014.10.01 Wed
-このサイトのトップページのアクセス数がすごいです。たぶん定期的にチェックしてくれている人が結構いるのだと思います。その期待に応えたいです。今年度はキャンプ後も細々と継続的にやっていきますので、少しずつ前進できると思います!

** 2015.11.13 Fri
-rev3の構想があるのですが、まだ着手できていません。
-で、rev3にとりかかると大変なので、まずはrev2のままで、簡単にできそうなことはやってしまうことにします。

-先日、OSECPUアプリで円周率の計算プログラムを書いてみました。速度よりもサイズを重視して作ってみたところ、31バイトになりました。
 05 E2 27 88 17 D7 84 00 02 11 1A 60 03 03 59 70
 00 32 4A 21 D6 A0 45 10 60 20 01 46 89 0A 20
 
 0000: 05e2                            バイナリシグネチャ
 0004: 2_78817d78400_0                 R00 = 400000000;
 0011: 2_1_1                           R01 = 1;
 0014: 1                           label:
 0015: a6_0_0_3                        R03 = R00 / R01;
 001a: 0_3_5                           R02 += R03;
 001d: 97_0_0                          R00 = 0 - R00;
 0021: 0_3_2                           R01 += 2;
 0024: 4_a2_1_d6a_0                    if (R01 < 0x8000000) goto label;
 002c: 4_5_1_0_6_0200_1_4_6_89_0_A2    R02を10進数でコンソールに出力

-このプログラムを書いて思ったのは、まず数値の出力にかなりサイズを食ってしまっているということです。なんと8.5バイトも使っています。全体が30.5バイトなので、28%も使っていることになります。複雑な書式とかは使えなくていいから、とにかく単純なやつがあればいいのにと思いました。仮に2バイト命令を新設すれば、それだけで24バイトまで小さくできます。
-また、定数400000000の扱いも不満です。10のベキ数をうまく表現できないかなと考えています。仮にこれが2.5バイトで書ければ3バイト減らせます。これで21バイトまでいけます。


* こめんと欄

#comment


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS